メキシコの世界的女優マリア・フェリックスはすごい美人だった!

こんにちは。

ちょうど今さっき日付をこして、パソコンを開いて見てたらGoogle検索のところに綺麗なお姉さんがいました。



デザインがめちゃくちゃ良い。

けど、名前すらわからない。

これよくGoogleが検索のところで日替わりでやってるやつですね。

気になったので、このお姉さんについて調べて見ました。

マリア・フェリックスとは


マリア・フェリックスさんですね。最初、マリア・フェレックスって書いてました。

まあそんなことは置いといて、マリア・フェリックスさんはメキシコ出身の歌手、女優。

11人の兄弟がいて、あまり裕福な家庭ではなかったそう。

11人ですよ。現代ではビッグダディ以外ありえないですね。

お母さん、一人で全員産んだのかな。。。

幼い頃から男勝りで、男の子向けのおもちゃが好きだったり、馬を乗りこなしていたりとすごいエピソードが残ってます。

しかも他の姉妹はみんな金髪なのに、マリア・フェリックスさんだけ黒髪だったので姉妹の中はあまり良くなかったそうです。

そんなマリア・フェリックスさんは10代の頃から綺麗だと評判で、大学の美人コンテスト(ミスコンみたいなやつ)で優勝します。

そしてその大学で出会ったエンリケ・アルバレスさんとのちに結婚して子供(キケ)を産みますが、離婚。

マリア・フェリックスは子供を連れてメキシコに移ります。

マリア・フェリックスはその後、3人と再婚をしています。

ここもすごいですね。結婚した男性はなんと4人!

昔はこんなもんだったのかな。

まあ今でも芸能人はけっこう離婚とかしてるか。

マリア・フェリックスの最期は2002年4月8日。

メキシコシティで88歳のとき亡くなります。

息子のキケはその後、俳優となったそうです。

代表作


マリア・フェリックスは計47本の映画に出演したそうです。

その中の代表作として、

1954年  フレンチ・カンカン
1955年  悪の決算
1959年  サン・ブラスの動乱 大砂塵の女
1959年  熱狂はエル・パオに達す

などがあります。

まとめ。


それにしても、今日のGoogle検索のところはセンスがいいな。

っていうか、マリア・フェリックスさんが美しすぎる。

思わず調べちゃいました。

機会があれば、上にあげた代表作の映画もみたいな。

Google検索のところのやつを調べるのも以外と面白いですね。

またこんどやってみよ。

では!

コメント