意識高い大学生が春休みにやったこと

こんにちは。

もう新学期はじまっちゃいますね。

ぼくは今まで一年生だったからまだ優遇されていたけど、二年生からは身を引き締めないと。

ぼくはこの春休みを、主に自分自身の成長のために使いました。

旅してきたり、いろんな人にあったり、考え方に触れたり。。。

今日は、そんなちょっと意識高い僕が春休みにしたことと、その振り返り・これからのこととかについて書いて行きたいと思います。

新入生とかは参考にしてね!

新入生じゃなくても、意識高めな大学生はちょっと参考になると思います。

意識高い大学生が春休みやったこと

海外での旅

ぼくは夏にも旅したんですけど、春休みは台湾を一周してきました。

夏に旅したときは日本国内を回ったので、普通に日本語通じたし、文化も日本でした。

日本も普通に楽しかったし、それなりに大変でした。

でもやっぱり言葉も違うし、文化も違う、外国に行ったらさらに楽しいだろうし、そんな状況で旅することでさらに自分自身が磨かれるんじゃないかなーと思いました。

ってわけで、手軽に行ける海外、台湾に旅してきたわけです。

台湾では本当に色々なことを経験しました。

ヒッチハイクしたり、英語すら通じないところいったり、知らない人に奢ってもらったり。。。

とにかく日常ではできないことばかりで、めちゃくちゃ楽しかったです。

台湾の記事は今書いてる最中なので、もうしばらくお待ちください。

夏に旅したときの記事はこちら

1日で東京駅から大阪まで。熱海のプリンとカオスな夜の大阪[大学生の18切符旅①] - Movelog

*追記:台湾の記事書きました。

勉強

勉強といえば、旅も一種の勉強みたいなもんなんですが、プログラミングとか英語とかも勉強していました。

プログラミングは、簡単なアプリを作りましたが、やればやるほど深いですね。

プログラミングと関連したところで、アプリを使った問題解決ビジネスについても考えたりしていました。


こちらの記事はビジネスモデルを図解しているんですけど、本当にわかりやすい。

何がどうやってるのか、相互関係、お金の流れなどのビジネスモデルがひと目でわかるので面白いです。

プログラミングの技術はまだまだだし、できることは多いと思うのでこれからもやって行きたいと思います。

いろんな人に会った

意識高い大学生のテンプレですね。いろんな人に会いました。

よくいうじゃないですか、いろんな人と会って考え方とかに触れるだけで成長するよ。みたいな。

理由はよくわからなかったけど、確かに人に会うのは大事っていうのはわかるので、いろんな人に会いました。

とりあえず印象的な3人について書きたいと思います。

・プログラミングスクールの社長さん

プログラミングスクールの社長さんです。

Twitterで連絡を取ったら、時間を取っていただくことができました。

会った瞬間、自己紹介の前にプログラミングの話をいきなり初めて、びっくりしましたね。

プログラミングスクールをやってるので、プログラミング業界についてはもちろん、教育業界のことにも詳しくてめちゃくちゃ参考になりました。

ぼくは独学でプログラミングの勉強をしていたので、その相談もさせていただいたりしてとにかく色々なことを教えていただきました。

その方はもともと、プログラミングにはほとんど関係なかったそうです。

でも凄腕のプログラマーと出会って、スクールをやることになったそうで、今でもその人自身はプログラムはあまり書けません。

でも、経営や業界のことにはとても詳しいし、プログラミングの知識も普通にあったのでびっくりしました。

熱量、熱意がすごかったです。なんていうか、ビジョンが明確でしたね。

でも初めは全然なんとなく初めて、次第にやりたいことが見えてきたそうです。

「熱意を持って動く」ってことの大切さがわかった、いい機会でした。

・ベンチャーの幹部

まあ先ほどのプログラミングスクールもベンチャーなんですけど、こちらのベンチャーさんは大きな分野の問題解決型でした。

あまり詳しくいってしまうとわかる方はわかると思うので、詳しくは言えませんが、とにかくやってることがでかくて圧倒されましたね。

世の中の仕組みづくりとか、マネタイズとかについて貴重なお話を聞くことができました。

しかも意識の高さも段違い。

ぼくなんか足元にも及ばない。

やっぱりしっかりとした意識の高さってかっこいいですね。

っていうか意識高くして、常にいろんなところにアンテナを張ってることが大事なんだと思いました。

なんとなくやっていた自分の甘さに改めて気づかれましたね。

・仮想通貨お兄さん

知り合いの知り合いレベルのツテで、なんとか会うことができた幻の仮想通貨お兄さんです。

いまは仮想通貨は結構暴落してるんですが、そのお兄さんは去年のGWくらいから参入していたので、アルトバブルや年末の盛り上がりにはがっつり乗れてましたね。

新しい分野に先に乗り込んで、後に来る人のために開拓していく。

そういう面で先行者メリットってやっぱり強いなー。と感じました。

しかもそのお兄さんは、今ではブログや取材とかでも収入があるので、暴落なんか余裕だそうです。笑

いまもまた盛り上がる時をじっくりとまっています。

正しい情報を早く手に入れて、ちゃんと見極めができるだけでこの分野は全然違いますね。

まあそのお兄さんも仮想通貨にはめちゃくちゃ詳しかったです。

やっぱり勉強って必要ですね。どの分野においても、知識とかはあって損ない。



この3人以外にもマルチのお兄さんや、アパレル店員とかともお話ししました。

マルチのお兄さんめんどくさいけど、少しは勉強になったし、会話で論破する力とか切り抜ける力を磨くためにはなったかな。

この辺についてもまた今度記事にしようかな。

とりあえず人と会うってことは、なんて言うかその人の経験値を少し分けてもらうような感じで、すごい勉強になりますね。

おかげでこの春休みはふた回りくらい成長できた気がします。

まとめ。

この春休み楽しかったな。

旅して遊んで人にあってブログ書いて勉強して。。。

なんていうか、自分自身のやりたいこととかある程度わかってきたし、世の中の仕組みとかも少しわかってきた。

ブログも50記事書いてスタートラインに立てたし、自分自身もそんな気がする。

よーし、まだまだがんばるぞ!

では。

コメント