1日で東京駅から大阪へ。熱海のプリンとカオスな夜の大阪【大学生の18切符旅①】

こんにちは。

そういえば、去年の夏に青春の18切符で旅したんですよ。

それについてずっと書いてまとめたかったんですけど、なかなかタイミングがありませんでした。

なんで半年以上たったこのタイミングでそれを書いたかというと、ぼくはこれから台湾を一周しにいくからです。笑

その台湾の旅にいく前に、旅した時の感じを思い出したいなー。と思って、思い出しながら書き始めました。

夏に行ったこの18切符の旅では、友達と東京駅から厳島神社までいくつもりでした。

東京駅から厳島神社って、結構離れてます。

それを鈍行に揺られて、ただひたすら広島を目指しました。

まあ、18切符は5枚なので、5日もかけられます。

5日間の記録をまとめるので、大学生で旅してーなー。とか思ってる方は参考にして見てください。

大学生じゃなくてもおもしろいと思うので、ぜひよんでください。

18切符の旅【其の一】

東京駅

はじめは東京駅ということで、とりあえず9時くらいに東京駅に集合。


かっこいいですよね、東京駅。

そこから写真撮って、おやつ買って、とか用事を済ませた後、とりあえず静岡を目指すことにしました。

9時ごろに東京駅をでれば、静岡に着くのは昼頃になります。なので、お昼は静岡で食べるつもりでした。

早速電車に乗って、あとは着くまで寝るだけ。

電車だとここが楽でいいですよね。夏休みといえど平日の昼間だったので、全然座れました。

熱海

11時ごろに熱海到着。


駅周辺の商店街をうろついたあと、とりあえず海を見に行きました。

熱海は坂がめちゃくちゃ多いです。下手に海見に行こう!とか言わないほうがいいですよ。一気に体力無くなります。笑

海に行くまでは坂をひたすら下るだけなんですが、帰りが地獄です。

ひたすら登らないといけません。

駅までのバスも出てましたが、旅の序盤でそんなのに頼ってたら先が思いやられるので徒歩で頑張ります。

なんとか商店街に戻り、昼飯を探しますが、高い!

熱海は観光地なんで、観光地価格なんですかね。ぼくらは18切符使って旅してる貧乏学生なので、いきなりの贅沢は厳しい。

ってことで、熱海プリンなるめちゃくちゃ美味しいプリンを食べて、大人しく次の中継地の浜松を目指します。とろける〜!!

浜松

15時過ぎに浜松に着きました。

浜松って、結構ビルとかあるんですね。正直なめてました。w

熱海でお昼を食べていないので、どこか食べるところ探して散策しましたが、3時過ぎると大体どの店もランチ終わっちゃってます。

チェーン店くらいしか空いてなかったので、とりあえずマックで腹ごしらえ。

なんだマックか。と思ったかもしれませんが、マックだと充電できるし、wifiもあるのでめちゃくちゃ助かります。

旅してると、本当にこういうチェーン店の存在は大きいです。

とりあえず次の電車を調べて、時間までだらだらします。

初日は大阪まで行きたかったので、こっからは一気に大阪を目指します。

大阪


22時ごろに到着。

途中、サラリーマンや学生の帰宅時間と被って結構混んでる状況もありながら、なんとか大阪までいった気がします。

とりあえず腹ごしらえ!ってことで、串カツを食べに行きます。

こんな状況で食べた串カツ、最高に美味かったです。

初日に大阪来て、22時ごろに串カツ食べてるってすごい旅って感じしますね。

そのあと、24時間やってる銭湯へ行き、温泉に入ります。

そこには仮眠所があったので、今夜はそこで寝ます。

次は大阪、倉敷へ。

道頓堀のたこ焼き屋巡りと雨の倉敷【大学生の18切符旅②】 - Movelog

まとめ。

大阪に着いたとき、極限に疲れてたな。

1日目から、普段の生活では考えられないようなことばかりだったので、めちゃくちゃ疲れます。

だからこそ、美味しいもの食べたり、温泉入ったりっていう楽しみもすごい大きいです。

この感じ、一度味わったほうがいいと思います。

あと、この1日を振り返って改めて思うことがありました。

ご飯は食べたい時に食べれば良い。タイミング逃すと食べられないし、そもそもお店がなくなっちゃいます。w

では、続きは2日目へ!

道頓堀のたこ焼き屋巡りと雨の倉敷【大学生の18切符旅②】 - Movelog

コメント