通学電車内でブログ書いてみた【メリット・デメリット】

こんにちは。

ぼくは普段大学に通いながら、ブログを書いています。

大学のこともこなしつつ、空き時間でブログを書く。

まぁ社会人の方に比べれば大学生は暇ですが、それでも時間足りないときはあります。

なので、こないだふと考えました。

「時間がないなら電車の中でブログ書けばいいじゃない。」

かの有名なマリーアントワネットの、

「パンがないならケーキを食べればいいじゃない。」

的な言い回しです(意味全然違う)。

そう、電車の中からスマホで書けばいいんです。

電車の中だけじゃなく、空き時間、講義中まで仕事の時間にすることができます。

そう、スマホなら。

てことで、今回は電車の中でブログを書くメリットについて考えてみました。

ちなみにこの記事は、通学電車の中で書いています。

電車でブログ書くことのメリット

・立ちっぱなしなので集中できる

電車に乗る時って大体立ちっぱなしですよね。

特に通学、通勤の時間だと、立たなきゃいけない。

座りながら作業するより、立ちながら作業した方がわりと集中できます。

それに立ちっぱなしだと眠くならないので、さらに効果的。

席が空いたとしても、立っていれば問題ありません。

ぼくは基本ストイックです。

・大体静か

電車の中って大体静かですよね。

ぼくはよく電車の中で本を読みますが、電車内は音のリズムが一定なので意外と集中できます。

たまにうるさい方々もいますが、そんな時はわりきって休憩しましょう。

なので、ブログを書いたとしても、パフォーマンスを発揮できると思います。

・時間を有効活用できる

メリットのまとめみたいになってしまいますが、1番はこれですよね。

ぼくは通学時間が長いので、電車に乗ってる時間がひまです。

なので、その時間をうまく使えないかと思い、今回試しています。

ぼくは毎日ブログを書きたい人なのでストイックにしてますが、ブログなんて自由なので好きなペースで書けばいいんです。

とはいっても、電車の時間ってひまですよね。

暇だからついスマホを触ってゲームしたり、ネットを見たりして情報を消費してる。

だったら、その暇な時間を使って情報を生産する側に回った方がいいと思います。

まとめ。

電車の中で実際に書きながら、メリットについて考えて見ました。

これくらいなら意外と書けそうですね。

この記事は、だいたい30分くらいの電車に乗ってる間に下書きを終えました。

今気づきましたが、時間の感覚がはっきりと意識できることも大きなメリットですね。

「あと何駅で降りなきゃだから、それまでに仕上げるっっ!」

なんてプレッシャーがかかっておもしろそう。笑

ただ満員電車のときや周りがうるさいとき、本当に疲れたときは割り切って休憩しましょう。

電車内できちんとブログを書くためには、割り切ることが一番大事だと思います。

Bloggerでスマホから投稿する方法は以前書いたので気になればどうぞ。


このへんも新しい方法とかみつけたので、また今度書きます。

では!

コメント