キーボードカバーを外した結果…ブラインドタッチできたww



こんにちは!

macbookのケースが欲しいなー。と思い、楽天で探していたら面白いものを見つけました。

「キーボードカバー」。

macbookってデザインは最高だと思うんですけど、なんていうか使ってる人が多いからみんな同じじゃないですか。

まあケースを探していた理由も他のmacと差をつけたかったからなので、キーボードもいいかと思い、買ってみました。

そしてしばらくつけてたんですが、外したら不思議なことが起こりました!

タイトルに書いちゃってますが、不思議なことです。笑

MACにキーボードカバーをつけてみる


こんなやつ。

色はたくさんあったんですが、Iphoneの色がシャンパンゴールドなので同じ色にしました。

つけてみた感想。


おしゃれ。
かっこいい。
macbook airにすごい合う
キーボードが汚れない
つける前と比べると若干指が滑りにくい

って感じでした。

シャンパンゴールドの色が本体の銀色にマッチしてすごくいい!

見た目的にはかなりいい感じになったので、すごい気に入りました。

指が若干滑りにくかった(なんとなく引っかかる感じ)のが気がかりでしたが、あまり気にしていませんでした。

そのまましばらく使っていたんですが、このカバーの上に埃が溜まってきたのと、実際に使っているとタイピングしてる時に指が疲れるなーと思ったので、外してみました。


すると。。。

キーボードカバーを外した結果

指が軽い!しかもブラインドタッチできるwww


キーボードカバーをつけていた時、上に書いたように指が若干滑りにくかったんですが、ちょうどレポートが大量に出されていたり、コードを書いていた時期だったので、タイピングは毎日1〜2時間くらいしていました。

その成果がキーボードカバーを外したことで現れたのか…

なんかもう指が自由に動くから驚くほど早いし、考えなくても動くんですよね。

アイシールド21のマスクトレーニングみたいですね(この漫画すごくオススメ)。

一応説明すると、酸素の薄い、標高の高いところでマラソンランナーが練習するみたいな感じです。

あえて辛い環境でトレーニングして鍛えることで、普通の環境で力を発揮できるってことです。

まとめ。

それからはカバーをつけずに過ごしています。

でも、つけた時のデザインもすごい好きなので、また飽きてきたらつけようかな。

まあキーボードカバーを買ってない方は、一度好きな色を試してみるとパソコンに愛着が湧くと思います。
それにしばらくつけてみて、外したらブラインドタッチができるようになってるかもしれません。笑

『アイシールド21式キーボードトレーニング』おすすめです。笑

では!

コメント