ZELOのアドセンス配置位置の説明【記事中・記事下】

ZELOでは、htmlファイルの特定の位置にアドセンスコードを貼り付けるだけで、記事内の最適な位置にアドセンスを挿入できます。

具体的には、各記事初めの見出し(h2タグ)上、記事の一番下、サイドバーに表示することができます。

この記事では、その貼り付け位置や注意すべきことなどを説明します。

アドセンスの配置

まず、サイズがレスポンシブのアドセンスコードを用意します。

とりあえず、h2見出しの上、記事下、サイドバーの三箇所に貼り付けるので、3種類のアドセンスコードを用意しましょう。

次に、Bloggerの編集画面から「テーマ」→「htmlの編集」へいきます。

ここから実際にhtmlを編集していきますが、htmlの中からかんたんに調べる・探す方法は別にまとめました。

記事中

さて、テーマのhtmlの中から次の部分を探しましょう。

<div class='adwrapper' id='adsense-content' style='display:block;text-align: center'>
<!-- h2上アドセンス -->

</div>

<!-- h2上アドセンス -->と書かれている部分のすぐ下にアドセンスのコードを貼り付ければ、 h2見出しの上にアドセンスが表示されます。

そのすぐ下らへんに同じようなコードで、<!-- 記事下アドセンス -->と書かれている部分があると思います。

そこのすぐ下に別のアドセンスコードを貼り付ければ、記事下にもアドセンスを表示することができます。

保存して、ちゃんと表示されているか確認しましょう。

*アドセンスコードを取得してすぐの場合、広告の配信までに時間がかかるので、少し置いてから確認しましょう。

*記事内にh2見出しがない場合は、タイトルと本文の間に表示されます。

サイドバー

サイドバーにアドセンスを表示する方法は、とても簡単です。

Bloggerの編集仮面から「レイアウト」→「sidebar-section」へいき、htmlガジェットを選択しましょう。

あとはアドセンスコードをコピーして、追加するだけです。

これらの場所以外にもアドセンスを表示させることができますが、レイアウトが崩れないように注意しましょう。

質問・感想はコメントもしくはTwitterへお願いします。

では。

コメント