台湾鉄道の時刻表、電車はアプリで簡単に探そう

こんにちは。

日本の列車なら、時刻表が日本語なので簡単にわかるし、アプリもだいたいの路線や車種が網羅されてるので心配ないですよね。

しかし、台湾などの海外では、時刻表はもちろん、どの列車に乗ればいいのかもわかりません。

ぼくは台湾で旅をした際に台湾鉄道を使ったのですが、最初は本当に迷いました。

しかし、アプリをいくつか試すうちに、台湾鉄道に特化した、簡単に操作できるアプリを発見して電車を探すのがすごい簡単になりました。

なので今回は、僕が台湾で旅した時に使用した「台湾鉄道のアプリ」を紹介したいと思います。

台湾鉄道のアプリの使い方


台湾鉄道のアプリはこれ。

「台鐵列車動態 (火車時刻表/公車動態)」をApp Storeで

ストアの評価が高いですね。さすが。

アプリを開くと、まずこんな画面になります。


一番上の「台鉄時刻〜」と書かれている、緑の電車のアイコンのところをタップします。


次の画面。

「起站」は出発する駅、「迄站」は到着する駅で、それぞれを押すとプルダウンメニューが表示されるので選びましょう。

時間は駅を出発する時刻を入力しましょう。

車種は基本的に「全部」で大丈夫です。

全て入力できたら、下の左側「行動版〜」というところを押しましょう。


すると、設定した時間近くの電車が表示されます。

「開車」が発車時刻、となりの「抵〜」が到着時刻で、さらに隣の「○時○分」と書かれているところが乗車時間です。

ちなみに、一番左の「車種」というところに「區間」、「自強」、「普悠馬」がありますよね。

これはそれぞれ「區間」が各駅電車、「自強」が急行、「普悠馬」が特急という感じになっています。

各駅に比べると急行、特急の時間はかなり短いので、こっちをうまく利用しましょう。

まとめ。


このアプリ、操作が簡単でわかりやすいのでオススメです。

こいつと台湾鉄道を使えば、台湾の端から端までいけます。

時間もぼくが使っていた限りでいえば間違っていませんでした。

しかし広告が割と出てくるので少し邪魔ですね。

まあこいつのおかげでぼくはだいぶ助かったので、それを考えれば全然許せます。笑

ほかにもいくつかアプリはあるので、そのうち紹介したいと思います。

では!

コメント