Unity 2D game Kitやってみた[日本語訳1-7]

こんにちは。

やっと1−7まできました。

そろそろキャラクターの絵を変えたりとかできないのかな?

作りたいゲームがなんとなく浮かんで、進めるのが楽しみになってきました。

Unity 2D GameKit 公式チュートリアル

公式のチュートリアルはこちら。

それではやっていきましょう!

Enemies[1-7]

キットにはChomperとSpitterという2つの敵が用意されています。Projectウィンドウの Prefabs> Enemiesでこれらを見つけてください。

この敵は、両方ともInspectorのEnemie Behaviourコンポーネントによって制御されます。 このコンポーネントを使用して、敵の速度、視界(FOV)、健康状態などのプロパティを調整できます。 それぞれの敵は同じコンポーネントを持っていて、ちょっと違った設定になっています。 特定の値を設定するだけでなく、コンポーネントのプロパティを左右にドラッグして値をスクラブすることもできます。


シーンにChomperを追加してみてください。 彼のスピードと視界(FOV)を調整するために、実際に遊んでみてください。 

プレイモードでは、F12を押して武器が有効になっていることを確認し、OまたはKで攻撃することができます。

上記のシーンでは、Chomperが選択されています。 私たちはView FOVとView Directionを調整して、彼が向きを変えるまでエレンを見つけられないようにしました。

Enemie Behaviourコンポーネントについて、詳しく知りたいときはComponents Documentationを見て見ましょう。

コメント