【Polca】初めて挑戦した結果・使ってわかった正直な感想

こんにちは。ひろ(@hiro_hb)です。

以前Bloggerのテーマ【ZELO】を作成したときに「Polcaやってみなよ!」といわれて、初めてPolcaに挑戦しました。

Polcaとは、少額から始められるクラウドファンディングです。

>> polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

「フレンドファンディング」というキャッチコピーからも、気軽なクラウドファンディングという意図がわかりますね。

最近Twitterで話題になってることもあり、Polcaは何と無く気になっていたので、思い切って挑戦してました。

そんなPolcaに挑戦した結果どうなったのか、またやってみて感じたことなどをまとめていきたいと思います。

初Polcaの結果

polcaでは、こんなプロジェクトを立ち上げました。


他の方のプロジェクトを見ていると、もっとくだけたタイトル・中身のものが多いようですが、初企画ということで普通にいきます。

この企画をツイートして拡散。


さらに、ZELO配布ページにも載せたりして反応をみます。

若者に支援してくれる謎の存在「Polcaおじさん」がいるらしいので、ハッシュタグもつけてみます。

さてさて。どうなったでしょう。

結果。

結果。5900円も支援していただきました!


支援していただいたのは3名の方々。もともとフォロー・フォロワーにいたわけではありません。

【ZELO】のツイートをTwitterで拡散した結果、今回ご支援いただいた方や、Bloggerユーザーの方々と繋がることができました!

いや、Twitterすごくないですか。

それまでは全然知らなかった方々と、このZELO関連のツイートで繋がることができました。

それだけでなく、自分の作ったZELOが評価されて支援までしていただいた。
これが新時代!!
しかもめちゃくちゃ嬉しかったので、もっと良いテーマを作ってやろうというモチベーションも生まれます。

その結果が新しく作ったテーマ【Orange ZELO】といっても過言ではないでしょう。

「もっといいものを作ろう!いち早く完成させよう!」 とにかく気合いが入りました。笑


そしてご支援いただいた3名の方はBloggerユーザーで、現在はOrange ZELOをご使用いただいてます。

それぞれ個性あるブログでOrange ZELOもいい感じにアレンジしていただいてるので、かんたんに紹介させて頂きます。

ジョゼさん

ハイパーインスタグラマーブロガー美容師のジョゼさん。インスタのフォロワー数は驚異の2500人越え。

html、cssの知識もなぜか豊富で、逆に参考にさせていただくこともあります。笑

>> グラマニズム

manaさん

多趣味のmanaさん!ブログの世界観がステキです!!

外国の旅行記だったり文房具だったり、個人的に好きなネタが多いです。

昇運さん

投資家の昇運さん。最近話題で、僕も気になってる「Huawei」の記事が参考になります。

ぼくも投資していただいた一人として頑張ります!

>> リアルライフオンライン



みなさま、ご支援ありがとうございました!

Polcaに挑戦して感じたこと

まず、ZELOを使ってもらって支援していただいたことが、純粋にすごい嬉しい。
Polca?Twitterで応援してもらえるの?
始める前はこんなふうに思ってました。

でも企画立てて、実際にメッセージとともに支援して頂き、応援をもらえるとすごい嬉しいです。

欲しいものリストで支援していただいたのも、すごい嬉しかった。

>> ブログで欲しいものリストを公開したら素敵なものが届きました!

また支援していただくことで、「さらに頑張ろう!」と気が引き締まります。

ぼくはまだ貧乏学生ですが、身近に本当に頑張ってる人がいたら何かしらの支援はしたいですね。


一方で、正直な感想。


「物」を作った場合はPolcaではなく、きちんと有料にした方がいいと感じました。

金額の大小に関係なく、お金を払うという行為はやはり大事です。

知らない人から作ったものについてあれこれ言われると、多少はメンタルやられます。w

またテーマの場合、これを使ってアフィリエイトとかで儲けることができるので、なおさらシビアです。

僕の場合、Bloggerのサービス自体がほぼ無料であることや、個人での開発のため、かなり低めに設定しています。

ですが、Wordpressのテーマが5000円〜1万円もする理由がわかります。

ぶっちゃけ、テーマ開発はかなりしんどいです。

人によって使い方が違うものをできるだけ一般化して、使いやすいようにする。

設計を間違えたらほぼ1からやり直し。

しかもBloggerの場合、日本語の資料なんてほとんどありませんから、英語の資料を読まなきゃいけない。

もうほんと、大変なんです。。。

まあ初めての作品だったりする場合はPolcaでもいいですが、自信のあるものやしっかりとした作品は有料にした方がいいと思いました。

まとめ。

ということで、Polcaは面白いことをやりたい人が、いい感じの企画を練ってやるものだと感じました。

今回は反応してくれませんでしたが、「#Polcaおじさん」もきっとそういうのに反応するんだろうなー。
なんとなく言いたいこと伝わったかな〜
いろいろ面白いことを考えてるので、また今度企画たてたいと思います!

では!
B! LINE