運営報告系の記事って最強のブログネタだよね。【90記事目】

こんにちは。

気がつけば今日はもう5月、そしてブログの方もこの記事で90記事目です。

70記事目で書いたように、またブログの運営報告でも書こうかなー。と思ったんですけど、Twitterで運営報告系の記事を読んでるうちに書く気がなくなりました。

っていうか、ちょっとこんなことを考えました。
ブログの運営報告ってブログネタとして最高すぎね?
よくTwitterで目にするブログの運営報告。

あれ、ブロガーなら絶対気になりますよね。

ぼくもSNSとかで流れてきたら必ず読みます。

「このブログでPVこんな感じなのか」とか、「収益こうやって出してるんだ」とか色々勉強になるし面白いです。

ついつい読んじゃうし、読んでいても面白い。

これ、ネタとして最強じゃないですか?

なのでぼくは視点を変えて、なぜ運営報告記事が最強なのか、その考察をしていきたいと思います。

最後の方に一応、4月のこのブログの運営報告書きました。一応、90記事目なんで。

ブログ運営報告記事、ブログネタ最強説

上でも書きましたが、ブログ運営のネタはブロガーだったら絶対に気になること。

SNSとかで流れてきたら大体のブロガーは読むと思います。

ぼくの場合も、台湾一周系の記事をTwitterに流してもイマイチな反応だったのが、運営報告とかブログノウハウ系だと結構読まれています。

まあこれはTwitterのフォロワーだったり読者にもよりますが、やっぱりお金の話とか、アクセス数はみんな気になるところですよね。

なので、ネタとしての可能性は最高。

書く側はPV数や更新記事数などの現状を適当に書いて、それに対して理由とか目標とかをかけばいいだけ。

書くことなんてある程度決まっているし、すごい楽。

なんという、win-winな関係でしょう。

これだけなら、まあそうだよね。で終わりますよね。

でも、ブログを始めたときのことを思い出してください。

多分、ブログのノウハウを徹底的に調べましたよね?

1ページ目の記事だけじゃなくて、何ページも先までいって良いノウハウを探したはず。

ってことは良質な記事や自分なりの体験をいい感じに書いておけば、初心者が適当に見てくれて、記事も伸びる。

もうwin-winどころじゃありません。

なんという美味しい関係。

つまりブログの運営報告はネタとして最高。しっかりと書いておけば必ず伸びます。

まとめ。

取り合えずブログの運営報告について書きましたが、よく考えたらこれほかのネタでも大体同じですね。

なにかに取り組もうとしてる人はインターネット上を徹底的に調べるので、自分なりの意見や体験をいい感じに書いておけば勝手に見つけてくれて伸びるはず。

Googleも検索エンジンを最適化していってくれてますしね。

ちなみにこのブログの4月のPVは、5000くらいでした。

3月、4月は毎日1記事あげてましたが、おかげでGoogle検索のインデックス速度はめちゃくちゃ早くなりました。

書き立ての記事に検索からの流入がくるとけっこう嬉しいですね。

おかげで検索流入も結構増えてきました。

今別のことにも手を出してるので、5月は少し少なくなるかもしれませんが、1日一本あげられるように頑張ります。

では!

コメント