ピーチで羽田から台湾に行く時の実際の手順はこんな感じだった[羽田→桃園]

こんにちは!

先日、台湾一周の旅を達成しました!

ぼくは台湾にはピーチを使って行きましたが、「ピーチってLCC(格安航空)だし不安」という方も多いと思います。

実際ぼくも、初めての海外なのにピーチを使ったので、なかなか不安でした。

なので、また海外へ行く時の参考にするため、そしてこれからピーチを使おうとしてる方向けにこの記事でまとめたいと思います。

ぼくが台湾を一週間、一周の旅した記録はこちら。

春休みに暇な大学生が台湾一周の旅した話1(羽田・台北・九份)

一周してみて、台北以外にもオススメの都市がたくさんあったので、是非こっちもみてください。

ピーチのチケットはどうやって買う?

ピーチのチケットは、こちらの公式ホームページの手順に沿って進めていけばOKです。

【公式】Peach | Peach Aviation

一つ注意しなければいけないのが、ピーチの航空券を取る場合、事前にパスポートが必要となります。

初めての海外を予定してる方は、航空券を取ってからパスポートを取りに行く方も多いかと思います。ぼくもそうでした。

航空券は、フライトの日に近づくにつれ高くなります。

ぼくはパスポートを先に取らなかったせいで航空券を取るのが遅れてしまい(二週間前くらいに買う)、予定より少し高くなってしまいました。

ツアー会社経由なら、ツアー申し込み時点ではパスポートが必要ない場合もあるので、確認しましょう。

まあどっちにしろパスポートは海外旅行には必須なので、行くと決まったら取りに行くのが良いでしょう。

ピーチへのチェックイン・搭乗手続き

ここからはわかりにくいので、ぼくの場合の体験を書いて行きます。

ぼくの場合、使ったピーチの便は日本時間で5:50羽田発、8:50桃園着でした。

国際線の飛行機だと、2時間前〜50分前までにチェックインを済ませなきゃいけません。

しかもLCCは時間に厳しいらしいので、時間ギリギリに行くのは危険。

ということで、5:50発の2時間前までに空港にいるには、3:50に空港にいなければいけません。

もちろんそんな時間に電車は通っていません。なので、ぼくは羽田空港に前日入りしました。

羽田空港はとても綺麗で、そこらへんのベンチはもちろんフードコート、タリーズなど時間潰しできるところがたくさんあります。

0時を過ぎるとそこらへんで寝てる人がたくさんいます。寝る場合は、チェックインの時間にちゃんと起きるようにアラームをかけておきましょう。


ぼくのおすすめはここ「展望デッキ」です。

すごくいい雰囲気で、飛び立つ飛行機を眺められるところです。

こんな感じでご飯を食べたり適当に時間を潰しながらチェックインの時間を待ちましょう。

ピーチのチェックイン方法

ピーチのチェックインはとても簡単。

航空券を予約した時はQRコードと予約番号が知らされたと思いますが、ぼくは必要ありませんでした。

チェックインカウンターで必要なのはパスポートだけ。パスポートを開いて渡せば終わりでした。

でも念のため、QRコードと予約番号は用意しておいた方がいいでしょう。

荷物を預ける人は、チェックインカウンターで渡します。

チェックインが終わったら、そのまま手荷物検査、出国審査へと進み、搭乗口の前まで行きます。

ピーチの搭乗口は羽田空港の一番端にあるので、ターミナル内を10分以上歩きます。

搭乗口前にはトイレ、電源があり、綺麗です。

後になると混んでくるので、早めにいっておいた方が良いでしょう。

あとは搭乗手続きの時間になったら、順にパスポートとチェックインカウンターでもらった搭乗券を見せればOKです。

まとめ。

初めての海外でLCCを使用しましたが、すごいかんたんでした。

ネットで予約して、パスポートを持って空港に行くだけ。

新幹線のような感覚で海外に行けちゃいます。

今回はぎりぎりだったのでチケット代が少し高かったけど、今度はできるだけ早く日程を決めて安く済ませたいです。

ピーチは台湾以外にも便があるので、他の国もいってみたいですね。

では!

コメント