一周して再び台北。お土産を求めて油化街へ【大学生の台湾一周旅⑥】

こんにちは。

ついに台湾の旅も最終日。

いろいろあったなー。この日記だけじゃかくこと全然足りない。

台湾の旅で得たことはまだまだあるので、これからもどんどん書いて行きたいと思います。

普通の人が行かないようなローカルなところも結構いったし。

この日記は行動を大雑把にまとめてるだけなので、オススメのところとかはまた別に書くつもりです。

5日目はこちら。

高美湿原で初のヒッチハイク。台中の地元スポット巡り【大学生の台湾一周旅⑤】 - Movelog

では、台湾の旅最終日!

6日目

台北

昨日で一周し終わって、今日は空港には夕方くらいに行けばいいので、朝はホテルでゆっくりします。


ホテル近くの食堂で朝ごはん。

これは鳥と高麗人参のスープで、飲むと体がポカポカして来ました。気のせいかもしれないけど。笑

そのあと、お土産を買いに問屋街の油化街へ向かいます。

この日は雨が降ってましたが、ホテルの傘を借りることができました。さすが高級ホテルは違いますね。

油化街

油化街は、「大橋頭駅」という駅から15分ほど歩いたところにあります。

雨が強くなって来たので、急いで油化街へ向かいます。


大橋頭駅からの油化街の始まりらへん。歴史ある街並み。

大橋頭駅からだとこんな感じですが、奥に進むに連れて栄えてくるので本当の始まりは反対側です。

ややこしくなりましたが、つまりこの写真は油化街の終わりの方。どんどん進みましょう。

この建物の下(青いトラックが入ってるあたり)、実は


こんな感じになっています。めちゃくちゃいい感じ。

それに屋根があるので、こっからは雨なんか気にしなくていいです。

本当はこの先道路の両脇にこんな感じの屋根があって、ずらっとお店が並んでるんですけど、写真を撮るのを忘れてました。。。

油化街は問屋街なので、いろんなものがありますが中でもドライフルーツとお茶が有名です。僕もその二つをお土産に買いました。

油化街をでるころはちょうど2時くらい。

今から特に行く場所もないので、ホテルに荷物を取りに行った後はゆっくりと空港へ向かいます。


駅のチケット売り場前。一週間前、こっからスタートしたんだよなあ。感慨深い。

なんて思いながら、




葱餅とシュークリームみたいなのを買います。

葱餅は、生地の中にニラみたいな長い葱がたっぷり入っていて美味しい。

袋を見てもらえればわかりますが、日本語で「おいしい」ってかいてあります。笑

シュークリームみたいなやつは、普通にシュークリーム。違いがあるとすれば、形が丸じゃなくて四角だったくらいかな?

小腹を満たしたところで、桃園空港までのMRTに乗ります。

桃園空港

特急に乗れたので、40分くらいで着きました。

はじめ台湾に来たときは4万円を両替したのですが、結局半分くらいしか使いませんでした。16,000円も戻って来ました。

ていうか、両替って1,000円単位じゃないと返してくれないんですね。

1000円にならなかったぶんの台湾ドルが少し余ったので、フードコートへ移動。



羽田空港はフードコートもめちゃくちゃ綺麗でしたが、桃園空港は日本でいうショッピングセンターとかにあるようなフードコート。

でもwifiあったし警備員の方もいたので、全然快適でした。



余ったお金で肉団子スープみたいなやつを買いました。

肉団子が結構大きいし、肉が豚なので、こう見えて結構ボリュームあります。

あと浮いてる葉っぱはパクチー。これもちょうど良い量でスープが美味しかったです。

フードコートで1時間くらい暇つぶししたら、飛行機のチェックイン時間近くになったのでカウンターへ向かいます。



ピーチの表示。桃園空港でも、ピーチのチェックインはパスポートのみで大丈夫でした。

あとは出国審査受けたり、荷物の検査受けたりして搭乗口前まで向かいます。

搭乗口に行く途中、免税店があったのでちょっとのぞいて見ましたが、免税店って安くなるのかな?

今度海外行くときは調べてから行こう。

今回の便は桃園空港を20:45発、羽田に00:40着のフライトだったんですが、ほぼ満員だったので結構混んでました。

おまけにまた1時間くらい遅れました。

まあ遅れたところで空港に泊まることに変わりはないから全然いいんですが、ピーチは1時間遅れると思ったほうがいいですね。

羽田

なんとか無事、羽田空港到着。

もうさすがに疲れたので、そこらへんのベンチで始発まで寝てました。

おわり。

まとめ。

はー。楽しかった。

とりあえず日記みたいな感じで行動まとめて書いたけど、まだまだ書ききれてない部分があります。

っていうか、台湾ほんと最高でした。みんな優しかったし、治安いいし。

しかも手軽に行けるんで、台湾にハマる人の気持ちがわかります。

それにしても、台北周辺しかいったことない人はもったいと思います。

一周したからこそわかりますが、ほとんど東京のような台北より、それ以外の都市や田舎の方が面白いです。

ぼくも魅力をもっと伝えられるよう、これからも発信して行きます。

あと、日本に帰って来て初めての食事は海鮮と決めていたので、帰る前にそのまま始発で築地に向かいました。笑

久しぶりの日本食、しかも海鮮丼。めちゃくちゃうまかった。

まあこんな感じですね。何か質問とかあれば、ここのコメントでもTwitterでも受け付けてます!

では。

コメント