高美湿原で初のヒッチハイク。台中の地元スポット巡り【大学生の台湾一周旅⑤】

こんにちは。

この日で一応、台湾一周を達成します。

でも台北駅についたのが夜だったので、あまり実感湧きませんでした。

あと台湾に居た日はまるまる6日なので、この日が最後の宿泊です。

いままでやっすいところばかり泊まってきたので、この日は結構いいところに泊まりました。結局安く済んだけど。笑

まあお楽しみに。

4日目はこちら。

台南の究極の小籠包と宮原眼科の絶品グルメ【大学生の台湾一周旅④】 - Movelog

それでは5日目いきましょう!

5日目

台中

昨日台中市内を少し観光しましたが、まだまだ行きたいところがあるのでこの日も台中を観光します。

最初に向かったのは、台中の中心部から少し離れてる「高美湿原」ってところ。朝からバスに乗って移動します。

この高美湿原、行くのがちょっとめんどくさい。

まず台中市内から1時間くらいバスに乗って「清水駅」ってとこまで行って、そこからさらにバスに乗ります。

清水駅から高美湿原までのバスは2時間に一本くらいしかなくて、タクシーを使おうとしたんですが、たまたまタイミングよくバスに乗ることができました。

高美湿原は名前の通り湿原で、台湾のウユニ塩湖なんて呼ばれてます。

ですが、ぼくが行った時間帯はちょうど満潮の時間。ただの海でした。笑


まあこんなでっかい風車もあって、面白かったです。

そのあと再び台中駅に戻ろうとしますが、行きと違ってバスがない!

しかもタクシーすらいない状況だったので、覚悟を決めてやりました。ヒッチハイク。

すると、いきなり最初の一台が止まってくれて、説明すると乗せてくれることに。

わかりやすくするため、乗せてくれた方をレンさんとします。駅に向かいながら話してて、ぼくらが日本から旅しに来たと伝えると、

「いい眺めのところがあるんだけど、君たちがよかったら連れて行ってあげるよ。」

と言ってくれたので、連れて行ってもらいました!


どーん!

3人で撮った写真!!真ん中がレンさんです!

めちゃくちゃ階段登った先にある、展望台みたいなところ。今調べたら「鰲峰山観景平台」っていうらしい。

清水駅周辺〜高美湿原を一望できます。夜景が綺麗なとこのようですが、昼間行ってもふつうに綺麗でした。

そのあと、昼時だったので、地元で有名という「ライスケーキ」を食べに連れて行ってもらいました。



これがそのライスケーキ。

カップに大きい豚肉、ご飯、たれを入れて、ひっくり返して作ってました。味はルーローハンと少し似ているけど、タレが甘辛くてすごく美味しい。

奥のスープは少しパクチーが入ってましたが、ちょうど良い具合。

この店は地元で有名なお店らしく、人で溢れてました。

ご主人は日本が大好きで、店内にも日本の写真が飾ってあります。

レンさんがご主人にぼくらが日本から来たことを伝えると、おかずを一品サービスしてくれました!

いま気になって調べてみたら、お店は「正牌米糕莊」というところです。本当に美味しいので、機会があれば行ってみてください!

ご飯を食べたら、ぼくらは他にも行くところがあるのでレンさんとお別れ。

短い時間だったけど、ローカルなところを案内してくれたり、ご馳走になったり、本当にお世話になりました。

そのあと向かった場所は、「レインボーヴィレッジ」というところ。


本当にレインボーな村です。映えるので最近有名ですね。

老兵が黙々と絵を描き続けてたら有名になり、観光地になった場所。こんな量の絵を一人で書いたなんて、すごい。

レインボーアイスっていうレインボーなアイスなんかも売っていて、ふつうに面白いところでした。ここは日本人も割といましたね。

あとは台中駅に戻り、台北を目指します。

台北

台中から台北までは2時間半くらい。17時くらいにでて、19半くらいに着きました。

一周してついに戻って来ました、台北駅。

でも夜だし暗くて全然わからなかったので、写真撮ったりするのは明日にしてホテルへ向かいます。

今日の宿はここ。

IMPERIAL HOTEL Taipei

ホームページを見てもらえればわかると思いますが、今まで泊まってきた宿とはレベルが違います。

て言うか今までの宿、ホームページなんてまともにあるのホーミーくらいかも。

中国語のならありそうだけど、ここは日本語のホームページだし。

早速チェックインしたいのですが、実はこの宿23時チェックインのプランがあって、そっちだとかなりお安く泊まれるんです。

もうおわかりでしょうが、もちろんぼくら貧乏大学生はそのプランなので、フロントに荷物だけ預けてご飯を食べに行きます。

明日は夕方には空港に向かうので、この日が台湾での最後の晩餐。

ってことで、少し奮発して美味しいものを食べに行きました。


台湾の定番料理、火鍋。

火鍋は写真奥にあるように具材が台湾独特のものなんですけど、日本のしゃぶしゃぶみたいな感じです。

上の写真で一人分なんですけど、2000円払ってこの量。やっぱり台湾は2000円出せばいいもの食べれます。

火鍋と言うくらいだからめちゃくちゃ辛いのかな?って思いましたが、そのままだと全然辛くないただのしゃぶしゃぶです。

ぼくは台湾の辛味が欲しかったので、タレにニンニクと唐辛子を突っ込んでみると。。。

やばい!ニンニクぶわぁああああ!唐辛子の刺激っっっっっ!!

台湾のニンニク、唐辛子は、日本のそれとは次元が違うので、好きな人ははまります。ぼくはこれ結構好きですが、このあとお腹壊しました。笑

しかもここはドリンクバー、アイスバー付きなので最高。

ここからホテルまで少し時間かかるので、22時くらいまでゆっくりしてホテルに向かいます。

あとはホテルにチェックインして、最高の宿でだらだらして台湾最後の夜は終了。贅沢だな。

まとめ。

実は高美湿原には4日目(昨日)行こうとしたんだけど、体力的にきつかったので昨日はゆっくりしてこの日行きました。

昨日いってたら夕方と干潮が被ってる最高の条件だったけど、レンさんには会えなかった。

それにしてもレンさんにはほんと助けられたな。

あの状況、駅まで連れてってくれるだけでも助かったのに、街を案内してくれて、ご飯まで食べさせてくれた。

僕も、人を楽しませられるような大人になりたいですね。

次でいよいよ楽しかった台湾の旅も最終日。


では!

コメント