高雄の絶景・龍虎塔と台南の屋台飯【大学生の台湾一周旅③】

こんにちは。

Googleマップ見てもらえればわかると思うんですけど、台湾って右側は花蓮以外ほとんど何もないんですよね。

なので、2日目では右側を通って一気に高雄までいきました。

左側は高雄、台南、台中と栄えてるところばかりなので、1日ずつ使ったんですけど結構濃いです。

まあ個人的に一番好きな街は花蓮なんですけどね。

とりあえず、3日目は高雄・台南です!

2日目はこちら

ゆったりとした花蓮の街と高雄の六合夜市【大学生の台湾一周旅②】 - Movelog

3日目(高雄・台南)

高雄

この日は朝から晴れていて最高だったので、ホテル近くのカフェでモーニング。

高雄は意外と英語つうじないことがあるので、朝からボディランゲージで頑張ります。笑

高雄には昨日の夜についたので、今日は観光することに。

街のいろんなとこにレンタルサイクルがあって、クレジットカードを持っていれば簡単に使うことができます。


こんなやつ。しかも、めちゃくちゃ安いです。これも使い方とか別記事にまとめます。

やっぱり行きたいところに自由にいける、自転車って便利ですね。




高雄での一番の見所はここ「龍虎塔」。

龍の口から入り、虎の口から出ると、いいことがあるらしい。入ってみると龍の方は中に地獄の風景、虎の方は天国の風景が描かれていました。

下の写真見ればわかりますが、この場所には「蓮池」というでかい池に龍虎塔含め三つの建物や像があり、そこに向かって陸から橋が伸びてます。

ちなみに下の写真は、龍の塔に登ってとったやつ。

龍の塔、虎の塔どちらも登ることができて、一番上からの眺めは最高です。




他の二つは近くから見るとこんな感じ。上のやつが「五里亭」、下のやつが「玄天上帝神像」っていうらしいです。

上のところは、中心に行くと池のど真ん中にいるような感じがしておもしろい。でも屋根の下に鳥のフンが大量にあったので、この辺からが一番綺麗です。

下のやつはかっこいい!真ん中の剣を持ったやつはもちろん、横の小さい石像も一つ一つ違う顔を持っていて、おもしろい。

そのあと、近くのおしゃれなカフェで一休み。

「左營」という駅が蓮池の近くにあったので、そこから台南へ向かいます。左營から台南までは1時間かからないくらいでした。

台南

予定よりだいぶ早くついたので、台南でも少し観光します。



台南もレンタルサイクルを手軽に楽しめます。どうでもいいことなんですけど、自転車の色が高雄は青、台南は緑でした。

この川沿いをレンタルサイクルで走るのめちゃくちゃきもちいい。

ただ、台南は高雄と比べると交通量が多く、結構危険でした。笑



川をずっと下った先にある、台南のベニス。別にそう呼ばれてるのはわかりませんが、そんな感じがします。

あまり暗くなると道わからなくなるし自転車は危ないので、早めに切り上げます。

今日の宿にチェックインするため、宿の場所を探しますが、なかなかみつからない。しかもディープなところなので英語が全く通じない。

なんとかボディランゲージを発揮して見つけますが、宿の警備がやけに頑丈。

まず、ごつい門を抜けて守衛室の前を通り、鍵がないと使えないエレベーターに乗ってマンションの一室のようなところへ。

この一室の中にさらにいくつか部屋があり、そこが今日の宿でした。

このときはなぜこんなにめんどくさいのか不思議でしたが、あとでこの理由を知ることに。。。

とりあえず、宿に荷物を置き今日も夜市に行きます。



「花園夜市」という台南最大の夜市。

昨日の高雄でいった六合夜市と違ってめちゃくちゃ賑わってます。四角形のエリアに屋台がひしめいてるんですけど、人が多い。

花火大会の帰り道くらい混んでます。

でもそのぶん賑わってるし、食べ物はもちろん、服や偽物のブランド品を売ってるとこもあって面白い。

いろいろ食べましたが、全部ここに貼ると邪魔なので特に美味しかった屋台飯を紹介します。



上は台湾の定番「プリンタルト」。これ一個100円くらいなのにめちゃくちゃ美味しい。上のプリンの部分がふるふるで、下のタルト部分がさっくさく。

台北駅でも食べたんですけど、こっちの方が断然美味しいし安いです。

下は「食戟のソーマ」という漫画で昔見てからずっと気になってた「胡椒餅」。名前の通り中身は胡椒風味の餡で、外側はぱりぱり。

しかも熱々なので食べるのに苦労しましたが、胡椒風味の餡とパリパリの生地が美味しすぎて気づいたら必死に食べてました。

何巻かは忘れたけど食戟のソーマ思い出します。

腹ごしらえをしたらホテルに戻ります。

で、いつも通り明日に備えてゆっくりしてたら。。。

11時ごろにいきなり発砲音?爆竹?みたいな音が突然外から聞こえてきてびっくり。

しかも一回じゃなくて連続。

すぐに止みましたが、めちゃくちゃ怖かったです。

台湾って銃禁止だよね?と話しつつも、このホテルの異常なほどの警備を思い出しました。ディープすぎるところには行かないようにしよう。

まあそれ以来特に何もなかったので、よかったです。

まとめ。

この日はレンタルサイクルで結構移動しました。高雄では1時間くらい、台南では1時間半くらい漕いだと思います。

台湾は昼間でも交通量多いんですけど、夕方の通勤ラッシュの時間になるとやばいです。

しかも自転車は基本車道を通ります。

なので、レンタルサイクルは車道で走るのに慣れてないと普通に危険です。台南のベニスに行った帰りなんか、交通量がピークでけっこう危なかった。

でもめちゃくちゃ楽しかったです。

あと、謎の発砲音?みたいなやつ。一体なんだったんだろう。

夜だったし普通にやばいと思ったけど、宿の警備が厳重だったのを思い出して、なぜか安心できました。笑

次は4日目、後半スタート!

台南の究極の小籠包と宮原眼科の絶品グルメ【大学生の台湾一周旅④】 - Movelog

コメント