青春18切符で旅する計画・予算はこう決めよう。実際の手順を公開


こんにちは。

先日、夏に行った青春18切符の旅について、日毎の記録を書きました。

しかし、使ったお金や計画についてあまり触れていませんでした。

一番重要できになるところが抜けてました。

ということで、今回は青春18切符で5日間旅する時の計画・予算について書いて行きたいと思います。

「旅してみたいけど、どうやって計画すればいいかわからない」、「予算が心配」といった方、是非参考にして見てください!

あ、予算については普通の旅行よりかなり安く抑えられます。

それでは、見て行きましょう!

青春18切符で5日間旅するための計画・予算

計画

僕の場合、青春18切符で旅する目的は「厳島神社にいくこと」でした。

なぜ厳島神社かというと、厳島神社にいきたかったからです。笑

なので、5日間でそこへいき、戻ってこれるかまずは確認します。

とりあえず行って戻ってこれそうならOKです。

ちなみに、東京駅から厳島神社までだと日本列島本島の半分くらいを移動することになります。

調べて見たら、東京駅から大阪まで新幹線を使わずに1日で行けることがわかりました。(青春18切符ではJRの普通列車のみ、詳しい条件は公式のページへ)

東京駅から厳島神社までのおよそ中間地点である大阪まで、ある程度の余裕を持って1日で行けるのなら、もう余裕ですね。

可能だということがわかれば、あとは片道のおおよそのルート・拠点を、時間的に余裕を持たせて考えます。

なぜ片道かというと、旅では予定と実際の行程がかなり違うことがあります。

予想以上に簡単に進めることもあるし、そうじゃない時もある。

また、行きに行けなかったところに帰りに寄るために、時間を使ったりすることもできます。

なので、とりあえず片道行きながら感触をつかんで、帰りの計画を立てながらいった方がいいと思います。

まあ目安としては、旅の日程のちょうど半分前日くらいには目的地周辺にいると余裕が持てます。

僕の場合は、1日目で一気に大阪まで行き、5日間の半分の前日、2日目の時点で厳島神社がある広島県につくように設定しました。

あとは、こまめに時間などの予定を確認したり、電車の急行をうまく使ったりすれば、余裕のある旅が楽しめるはずです。

行きより帰りの方が疲れが溜まっていますし。

あと1日の時間は、ホテルのチェックイン可能時間までめいいっぱい使いましょう。そうすることで、存分に寄り道ができて楽しいです。

予算

「寝泊まりするし、いろいろ食べるだろうし、高いんじゃないの〜?」

旅をした話をすると、大抵こんな感じのことを言われます。

しかし、これは旅をしたことがないからこそ思うことであり、旅の場合、予算はある程度自分でコントロールすることができます。

ていうか、100%コントロールしなきゃいけません。笑

また、普通に宿をとって3食食べたとしても、かなり安く抑えることができます。

簡単に計算してみると、

・宿代:   3500×4=14000(4泊5日)
・食費:   2500×5=12500(1日あたり×5日分)
・交通費:  12000(青春18切符5日分)

Total:    38500円

普通に生活しても、この値段。鬼コスパですね!

ちなみに、夏に旅するのと迷った生協プランの北海道、学生専用なのでかなり優遇されていたにもかかわらず、3白4日で5万円くらいだったかな?

旅したほうが経験もつめるし、多くのところに行けるし、圧倒的に良いです。

宿代3500円について、友達に話すと「本当にそんな安いの?」とよく疑問を抱かれます。

ではお父さんに聞いて見てください。きっと、「ビジネスホテルであれば普通」と答えるはずです。

そう、ビジネスホテルはビジネスマンにとって出張時の天国。笑

泊まることに特化しているので、素泊まりであればアメニティもそろった快適な空間に安く泊まれます。

朝ごはんなんて今時近くのコンビニで買えばいい。そうすることで、食費も抑えられます。

ちなみにぼくは朝ごはんの買い物ついでに、朝散歩するのが好きです。笑

もっといえば、スーパー銭湯やカラオケ、ネットカフェであれば1000~2000円程度で泊まれます。

半分の日程はそっちにして値段を抑えることで、もう半分の日程は少しいい宿に泊まったりなんてこともできますね。

では実際に、僕が旅した5日間にかかった費用はというと、4万5千円以下でした。(お土産代など含めた5日間にかかった費用全ての合計)

細かい支出は覚えていませんが、合計はそれくらいだとメモしてあります。

日毎の記事を見られるとバレますが、おやつとかちょいちょい食べてたしなー。笑

でも、ちょっとルーズに使ってもこの値段。コスパの面、経験の面ともに最強です。

まとめ。

とりあえず、旅は楽しいもんです。

ちょっと無計画で冒険するのもいいし、しっかりと計画をねることもいい経験になる。

ぼくも、ついこないだ台湾一周の旅から帰ってきたばかりです。笑

これについてはまた書きますが、とにかく旅は楽しいです。

まあ、僕の記事が参考になれば幸いです。

最後に、18切符の旅、日毎の記録を貼っておきますので、興味があれば読んで見てください!

コメント